なかなか原因特定に苦労をした雨漏り②

飯田下伊那で雨漏り110番飯田店の
店長兼雨漏り診断士をしています宮下です!

雨漏り起きた場合、早く気づき、原因を探し、
修理をすることで建物を長持ちさせることが
出来ます。そんな雨漏りが起きてしまう原因や
不具合や管理をしていく上での注意点を
事例を交えて行きながら解説をしていく
ブログになります。

前回に引き続きですが、雨漏りの原因になって
いる場所の特定をして行きましたが、最終的には
良い結果が出ませんでした。
お客様には説明をしながら、再度原因を探す様に
する事を約束して連日の調査に入りました。

今回は昨日直した場所の瓦を再度めくり
水が伝わった状態を確認しましたが、一定の
成果を確認が出来ましたが、今回はその場所から
水上に当たる部分を再チェックして行きました。

今回の場所は何度が雨漏りが起きて、他の
業者も関わっていた為に、前回直した時も
目視では確認していましたが、原因を特定する
為に今回は解体をしてみました。

解体をしてみた結果、谷板の継ぎ目に塗布を
してありますシーリングが切れていて、そこから
雨水が侵入した跡が、ほこりと共に確認が
出来ました。

 

今回はつなぎの谷板を入れる際に水返しや
出来るだけ切込みを減らす施工を行い、
前回の部分に接続をして、瓦の屋根を
戻して完了しました。

 

今回の確認作業で原因と思われる部分に
かなり近づく事が出来たと思いました。
その後、夜降った雷雨で雨漏りが起きなかったと
お客様より連絡がありました。
数日後の台風の長雨でも結果が出た為に
完了しました。

今回の事からもう少し時間を掛けて丁寧に
特定をしていく事、決して諦めてしまわない事。
お客様に安心をしてもらう事を目指して
これからも続けて行こうと考えます。

お読みになって頂き、ありがとうございました。
雨漏りはお客様の大切な財産を傷めてしまいます。
早期に気づき、原因を調査、発見をする事で
被害を最小限にする事ができます。
ですから…

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

23-0224までお電話を!
Googleマップ検索、Googleマイビジネスでも
雨漏り110番飯田店の紹介がされています。

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
(雨漏り診断士 登録 22-0127)

電話番号 0265-23-0224
E-mail  tsm@miyashitabankin.com
住所 〒395-0821
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆

お客様にはWEBサイトの他に
SNS(FB、twitter、Google+)でも
ご覧になることが出来ます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 15 =