雨漏り調査の依頼から修理まで④

雨漏り110番飯田店の店長兼雨漏り診断士の宮下です!

取り合いの多い場所をどう処置していくか?
出来ることはどこまでなのか?
最低、どこまでやったら雨漏りが止まるか?

仕事は考えながら雨漏りが起きないように
改善していきます。今回は、防水床とサッシ開口の
取り合いが大きな雨漏りの部分です。
壁を少し切ってサッシの高さを上げました。
上げた事により良くなる事は…
雨漏り 修理 壁 改善 雨漏り 改善 修理 高さ サッシ

雨のかかり方や雨水のはけ方に変化が出ます。
雨漏りが起きる原因は仕事が”窮屈”になって
いる部分に起きますが…
手が入ったり、道具がうまく取り扱いができる
様にすることが良いと感じています。

壁を切ってしまったりした部分については
板金加工をした役物を取り付けることで
見た目や止水性を上げることも可能です。
取り合いの部分には目地を取り、シーリングを
最後にします。
サッシ 開口 取り合い シーリング サッシ 開口 取り合い シーリング

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

雨漏り110番飯田店 ロゴ

23-0224までお電話を!

NPO法人雨漏り診断士協会
雨漏り110番本部
宮下板金工業有限会社

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − 3 =