この先この状況がどうなるのか?

雨漏り110番飯田店の店長兼雨漏り診断士の宮下です!

前から気になっていました屋根です。
何が気になっているかは写真をご覧ください!
屋根のスジ 原因

このお宅はまだ築7年の住宅です。だから気になる
訳です。しかもある程度名が通った住宅メーカーに
なるのもその理由です。

さて、今回の現象ですが雨漏りではありません。
ただし雨漏りにつながる事象になるかもしれません。
単なる屋根材の汚れではないと思います。たまたま
我が社のお得意先で対応はしていましたが、
高圧洗浄で汚れはきれいになってしまいました。

洗浄できれいになるこの状況をどう考えるか?

きちんと確かめるにはお客様の許可を頂きまして
内部の天井の仕上がり状態、天井内等の確認が
必要になります。
決して雨漏りでないとは思いますが、建物を
長く維持するためには改善が必要かもしれません。

屋根の形状は最近よく用いられる片流れ屋根です。
軒の出は全体的に少ない。水上に至っては出がない。
換気については入り口は確認できましたが、出口が
確認できません。考えられることは他にもありますが
図面等で確認すればいいと思います。
片流れ屋根 屋根の表面

軒先換気入口 片棟納め
今回の件ですが、最終的にどう対処されたかは
わかりませんが…追跡してみたいと思います。

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

雨漏り110番飯田店 ロゴ

23-0224までお電話を!

NPO法人雨漏り診断士協会
雨漏り110番本部
宮下板金工業有限会社

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =