予兆としてとらえておきたい現象

飯田下伊那で雨漏り110番飯田店の
店長兼雨漏り診断士をしています宮下です!
雨漏りは早く原因を探し、修理をすることで
長持ちさせることが出来ます。そんな雨漏りの
事例等の解説を行うブログになります。

経年劣化による雨漏りから人為的ミスなもの
取り合わせや取り合いの悪い部分など
建物はお客様の要望を叶える設計がなされては
いるものですが…
納得が言った上でのものでしたらきちんと
管理をして行く事が財産を守る事だと思います。

写真で示した部分ですが…
なんで!?と疑問に思いませんか?

壁 モルタル シミ 黒ずみ 壁 モルタル シミ 黒ずみ

特に黒ずんでいる部分。
何が起きているのか?

このような現象が見えたら雨漏りが起きていると
疑う事が必要です。
ここ10年近くは瑕疵保証と呼ばれる施工保証を
された制度で守られていますが…
それ以前にはありません。

だからお客様が自分のお宅を関心を持って
見てもらいたいです。
特に雨漏りが起きるまでそのままにしておく
訳にも行きません。

お宅によっていろんな仕上がりをしていますので
もう少し気づく事のできる視点を今後は書いて
行こうと思います。
続きはもう少々お待ちください。

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

雨漏り110番飯田店 ロゴ
23-0224までお電話を!
宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
(雨漏り診断士 登録 22-0127)

電話番号 0265-23-0224
E-mail  tsm@miyashitabankin.com
住所 〒395-0821
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆

お客様にはWEBサイトの他に
SNS(アメブロ、FB、twitter)でも
ご覧になることが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =