雨漏りが起きる代表的な場所

飯田下伊那で雨漏り110番飯田店の
店長兼雨漏り診断士をしています宮下です!
雨漏りは早く原因を探し、修理をすることで
長持ちさせることが出来ます。そんな雨漏りの
事例等の解説を行うブログになります。

雨漏りが起きる外廻りは、壁であったり屋根で
あったり、窓であったりします。
その場所からお客様が一番目にしたりする場所は
天井や窓廻りが一番多いと思います。

雨漏りが起きた天井のシミ

室内木製建具枠のシミ

いずれの場所も外廻りの特定される場所から
雨水が侵入して見える形でお客様自身が
発見します。
正直言っていきなり見る事は出来ません。
なぜなら…雨水が入り込んでから時間が
経たないと目に触れるまでにならないのです。

実際にはその時点でかなり雨漏りが進行して
いる状態になるのです。

では自分で早く気付くには…
これが一番難しいのです。だからどうしたら…
いきなり出来る事は実際に難しいので
建てたメーカーやビルダー(建築業者)に
点検をお願いするのが良いと思います。

ただし、お金が発生する事があるので
最後には自分が一番頼りになると思います。
もしこのブログにたどり着く事が出来たら
お客様にはお教えしたいと思います。
一般的な事やお客様自身の家についても。

これからもあらいる事をここでは書いて
行こうと思います。
是非、関心を持ってもらいたいです。

お読みになって頂き、ありがとうございました。
雨漏りはお客様の大切な財産を傷めてしまいます。
早期に気づき、原因を調査、発見をする事で
被害を最小限にする事ができます。
ですから…

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます
23-0224までお電話を!
宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
(雨漏り診断士 登録 22-0127)

電話番号 0265-23-0224
E-mail  tsm@miyashitabankin.com
住所 〒395-0821
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆

お客様にはWEBサイトの他に
SNS(アメブロ、FB、twitter)でも
ご覧になることが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 2 =