雨漏りが起きてしまう部分

飯田下伊那で雨漏り110番飯田店の
店長兼雨漏り診断士をしています宮下です!

雨漏りは早く気づき、原因を探し、修理をする
ことで建物を長持ちさせることが出来ます。
そんな雨漏りが起きてします不具合や管理の
仕方等を事例等を紹介しながら解説を
行うブログになります。

気づかない内に変化している建物の外廻り
ですが、現在では色々と整備されてきた
法律や規制等でより良いものが手に入る
状況にはなって来ていますが…
最後にはお客様自身が気づいてもらう
事が大事になります。

雨漏りが起きやすい事例2つです!
写真をご覧ください。

この部分は3枚目の写真の部屋の窓や
天井に雨漏りが起きてしまう部分です。

雨漏りが起き始めた場合、最初はそれほど
大きな変化にはなりませんが…
繰り返し続いてくると、修理する場合
大きな費用になったりします。

またその部屋の使用頻度にもよると思います。
使われていない部屋はカビや湿気の影響を
受けやすくなります。
置いてあります家財にも影響があると思います。

特に怖いのが壁から出ています設備、電気などの
配管は気づきにくいケースとして報告が
あります。
このケースについてはまた機会を設けて
解説をして見たいと思います。

お読みになって頂き、ありがとうございました。
雨漏りはお客様の大切な財産を傷めてしまいます。
早期に気づき、原因を調査、発見をする事で
被害を最小限にする事ができます。
ですから…

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

23-0224までお電話を!
Googleマップでも雨漏り110番飯田店の
紹介がされています。

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
(雨漏り診断士 登録 22-0127)

電話番号 0265-23-0224
E-mail  tsm@miyashitabankin.com
住所 〒395-0821
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆

お客様にはWEBサイトの他に
SNS(FB、twitter、Google+)でも
ご覧になることが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 11 =