設計事務所より調査の依頼→解決に向けて

飯田下伊那で雨漏り110番飯田店の
店長兼雨漏り診断士をしています宮下です!
雨漏りは早く原因を探し、修理をすることで
長持ちさせることが出来ます。そんな雨漏りの
事例等の解説を行うブログになります。
当社が見ました各所について画像を使い
簡単に説明をして行きます。

大きく分けて屋根の上とベランダの取り合いに
雨漏り(瑕疵)がありました。

屋根上については既存との境になる部分の
屋根と壁の取り合いの雨仕舞や外壁材料の
選定などに問題があります。他には途中の
直しの過程での写真や説明が不十分な事が
ありました。

屋根 雨漏り 原因 壁 施工

屋根 雨漏り 原因 壁 施工

屋根 雨漏り 原因 壁  施工

壁については縦貼と横貼りでは雨水の伝わり方が
違います。
壁材に使います部材にも注意しなくては
いけないのも考えて選定するのが大事です。
また、必要でないシーリングは逆に雨漏りを
させてしまう要因になります。

ベランダについては既存と増築部分との
境になります。見てまず気づいたのは
非常に窮屈に雨仕舞や仕上がりが行われて
いる事です。

ベランダ 増築 手すり 雨仕舞 雨漏り

ベランダ 増築 手すり 雨仕舞 雨漏り

ベランダ 増築 手すり 雨仕舞 雨漏り

例えばアルミの手すりを取ったらどのようになるか?

雨仕舞の水切りを大きく広く取れたら雨水の
流れはどうなるのか?

考えてみると解決ができそうな問題です。
ただし雨漏りの場所等によっては時間を掛けて
行う事も必要になります。
当社でも雨水の再現を行う為に水を掛ける事も
ありますが、お客様に相談の上行います。
お読みになって頂き、ありがとうございました。
雨漏りはお客様の大切な財産を傷めてしまいます。
早期に気づき、原因を調査、発見をする事で
被害を最小限にする事ができます。
ですから…

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

雨漏り110番飯田店 ロゴ
23-0224までお電話を!
宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
(雨漏り診断士 登録 22-0127)

電話番号 0265-23-0224
E-mail  tsm@miyashitabankin.com
住所 〒395-0821
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆

お客様にはWEBサイトの他に
SNS(アメブロ、FB、twitter)でも
ご覧になることが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =