設計事務所より調査の依頼→解決に向けて

飯田下伊那で雨漏り110番飯田店の
店長兼雨漏り診断士をしています宮下です!
雨漏りは早く原因を探し、修理をすることで
長持ちさせることが出来ます。そんな雨漏りの
事例等の解説を行うブログになります。

調査が終わり、修理方法について説明が
終わりまして、お客様が納得ができましたら
修理に掛かります。

特に今までとは大きく意匠が変わる今回の施工に
ついては施工前、施工中、施工後の写真を
撮っておきまして、後ほどお客様へ提出します
報告書に添付をします。

屋根の上については雨仕舞の水切りの幅を
大きくして、横貼りのサイディングの分部を
平板で大きく貼り、雨の流れ方を変えました。
雨仕舞の小口も雨水を壁に伝わらせない工夫も
しながら行いました。

雨漏り 修理 壁 平板

雨漏り 修理 平板 雨仕舞

雨漏り 修理 雨仕舞

ベランダ部分については既存の雨仕舞を
解体してみるとわかった事がありました。
アルミの笠木と既存の壁の分部が元より
雨漏りが起きやすい雨仕舞がされていました。
増築時にそれに気づかず雨仕舞をして
しまった事でこの部分より雨漏りが起きました。

この部分は手すりを外し、既存の壁より
大きく雨仕舞の水切りを取り付けたり
壁との境部分に大きく平板を貼ったり
する事で修正を行いました。
また竪といの経路も大きく変えました。

雨漏り 修理 ベランダ 笠木

雨漏り 修理 ベランダ 笠木

施工前と施工後の写真を見てもらうと
良く分かると思います。

雨漏り 修理 施工前

 

雨漏り 修理 施工後

これで雨漏りの問題を解決ができました。

お読みになって頂き、ありがとうございました。
雨漏りはお客様の大切な財産を傷めてしまいます。
早期に気づき、原因を調査、発見をする事で
被害を最小限にする事ができます。
ですから…

雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

雨漏り110番飯田店 ロゴ
23-0224までお電話を!
宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
(雨漏り診断士 登録 22-0127)

電話番号 0265-23-0224
E-mail  tsm@miyashitabankin.com
住所 〒395-0821
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆

お客様にはWEBサイトの他に
SNS(アメブロ、FB、twitter)でも
ご覧になることが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 12 =