なぜ雨漏りが起きたか?② 修理

飯田下伊那で雨漏り110番飯田店の
店長兼雨漏り診断士をしています宮下です!

前回に引き続いて、雨漏りが起きたところの
修理をした状況を画像で説明しながら
行きたいと思います。

原因がわかったらどう改善をしていくかです!

板の幅を広くしたり、板の曲げ方を変えたり
パッキンの取り付け方を工夫したりと…
それをする事によって雨水の流れが変わり
雨漏りが起きなくなります。

写真を見てもらうとわかります。
瓦屋根 雨漏り 修理

雨漏り 瓦屋根 谷板 修理

瓦屋根 雨水 誘導

雨水 誘導 谷板

最終的には隠れてしまいますが大事な部分です!
これで一安心です。
今回、瓦の外しや復旧も当社が行いました。
この為に瓦の知識も必要になります。
雨漏りが起きたら雨漏り診断士がいます

雨漏り110番飯田店 ロゴ

23-0224までお電話を!
宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
(雨漏り診断士 登録 22-0127)

電話番号 0265-23-0224
E-mail  tsm@miyashitabankin.com
住所 〒395-0821
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆

お客様にはWEBサイトの他に
SNS(アメブロ、FB、twitter)でも
ご覧になることが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =