ルーフベランダの外壁面に出ている状態は何か?

飯田市の新規のお客様、「雨漏り、雨漏り診断士、原因調査」等のキーワードで当店のWEBサイトを検索して定期的に更新をしているブログを見に来て頂きありがとうございます。定期的にご覧いただいていますお客様、いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。

「もしかしたら雨漏り!?」天井、床、窓枠に普段見た事がない現象が起きていたら…それは雨漏りかも!?雨漏りを放置する事はお客様自身のお宅を傷めてしまう事につながってしまいます。このブログでは雨漏りにつながる実情や事象を発信しているブログになります。さて今回は下記のテーマで雨漏りの事について書いて行きます。

◎近年危険性が高まっているルーフベランダ

写真をご覧ください。

みやちゃん


「この写真を見て何か感じませんか?」

お客様


「壁の中央部分の汚れが気になりますね」

お客様


「この原因は何ですか?」

これからこの事について説明をして行こうと思います。まずはこの場所が建物のどこにあたるかを解説したいと思います。今現在建てられています住宅にはルーフベランダが設けられています。ベランダのタイプには下に居室があるタイプとないタイプが大きく分けて2つあります。過去にその事について書きましたブログを添付しておきますので参考に見て下さい。

ルーフバルコニーの雨漏りの危険性

さて、今写真に写っている場所はルーフベランダになります。しかも写真は下に居室があるタイプになります。今回の写真の場所は下が店舗になっています。写真に写っています細かな仕上げの材料については同じ写真に説明書きを加えたものをご覧ください。説明書きを行ったそれぞれの懸念される部位を中心に説明しながら、写真では見ることが出来ない内側まで仮説を立てながら進めて行きたいと思います。

まずはベランダの壁上部のアルミの笠木か鋼板加工の笠木になります。アルミ、鋼板の笠木の役割は意匠的なものの他に内外の壁の仕上がりの端部から侵入します雨水の侵入を防ぐ役割を持っています。次に壁になりますが、壁は一般的に使用されるような窯業系のサイディングではなく、仕上がりの風合いや重厚感等を考えた石貼りになっていると見受けます。

また途中には瓦屋根があり壁との取り合いがあります。また店舗の為の文字看板や照明器具があります。また気に掛かる部分は写真中央部にある穴の補修10か所と過去にこの部分には何かが取り付いていた跡が壁に残っています。

各部位についての簡単な説明は以上になりますが、今回注目すべきところは壁の途中に起きた汚れがどのような原因で起きたかになります。

○雨掛かりが起きても雨水が切れ、流れ落ちる雨仕舞を行う

各所の仕上がりは専門業者各社が責任を持ち行うわけですが、建物の建築を行う場合にはお客様からの発注を受ける業者(元請、管理者)がいます。また建築には図面がありそれに沿う形で順次出来上がって行きます。各種の仕上がりに関してはお客様自身が指定をする事は稀です。ほぼお客様の予算と例えば店舗であれば意匠性などを考えて、設計者が決めて行きます。

ただし、図面では仕上がり、寸法などの大まかな部分は決められていますが、現地での細かな詳細については管理者が予算の範囲内で業者同士のつながりの中で納めて行きます。その納まりや雨仕舞に関する事は先々を考えて図面通りにならず変えて行く事も必要だと考えます。

例えば、壁の上に取付く笠木も雨水の流れや伝わりを切る為に幅や下がりを決める事が大切になります。また、看板や照明器なども雨掛かりを阻害した状態で取り付く事から雨水の侵入するリスクを考える必要はあります。また、壁の仕上がりに使っています石貼りも点検が必要になりますのでお客様とのやり取りは必要になると考えます。

□まとめ

壁の表面に起きている事の原因については常に気を配る必要があります。気を配るのはお客様本人になります。当然ながら維持をして行く為の知識はないと思いますが、不自然に感じる所があったら聞く事は大事だと思います。

◇雨漏り診断士からお客様へ

雨漏りが起きるのはなぜか?最近の建物での雨漏りの現状はどうなっているのか?

お客様の住宅や建物を雨漏りから守る為にこのブログでは雨漏りが起きる危険個所や実際に雨漏りが起きた事例等を詳しく紹介、原因や予防策を詳しく解説する中で、お客様には雨漏りの危険性を知ってもらい、雨漏りから住宅や建物を守る為の知識の場になります。

危険個所画像①、②

雨漏り110番飯田店 
店長、雨漏り職人 宮下 隆行 (雨漏り診断士 登録 22-0127)
宮下板金工業有限会社 代表取締役 宮下 隆行
住所 〒395-0821 長野県飯田市松尾新井5688-1 
営業時間 午前8時~午後5時定休日   毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号  0265-23-0224 →不在の場合には携帯電話に転送されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =